FC2ブログ
福岡県内に3店舗展開中の人気出張ホストクラブ『LOVERs』のホスト達が綴るブログ☆
2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
23:15:31
今晩わ。今日も1日お疲れ様です。

橘 ゆうきです。

今日は真面目な話をしましょうかね。

僕は悪口を言ってしまう事があります。
人間ならば仕方ない事なのかもしれません
悪口というのは3パターンに分けられるそうです。
・相手を陥れるため
・自分の不安や劣等感をごまかすため
・仲間との絆を確かめるため
さて、人間はどうして悪口を言ってしまうのでしょうか。
様々な要因はありますが、今回は心理的メカニズムからご説明していきたいと思います。
キーワードになるのは「自己愛」です。
これはオーストリアの精神科医、精神分析学者のハインツ・コフートが理論の中心に据えたものです。
彼は「人間は自己愛を満たしたい生き物だ」と考えました。
人間は自己愛が十分に満たされなかったり、自己愛を傷つけられると不快に感じてしまうというのです。
例えば、親から愛情を受けていないと感じた場合や、他人から大切に思われていないと感じるときに、自己愛が満たされていないと思うことでしょう。
また、バカにされたり、無視されたりすると自己愛が傷つきます。
このような状態に陥ったとき、イライラして怒りが芽生えたり、不快な感情があふれてきます。
その感情から相手を攻撃するような形で悪口を言ってしまうのです。

自己愛には「自分がどう感じるか」というポイントがあります。
例えば低所得の人が高所得者に怒りを覚えるのは、相手がお金をもっているという事実ではありません。
高所得者がもてはやされて、自分は周りから見下されていると感じるときです。
つまり、経済的格差を感じているから腹をたてているのではなく、自分たちが社会全体から見放されていると感じているから腹がたつのです。
低所得でも生活に満足感があったり、周りからのサポートを受けていると感じている人はきっと自己愛が満たされるので、そもそも高所得者に対して嫉妬することはあまりないのです。

自己愛は自己満足の気持ちでも満たされますが、他人から認められることでより一層満たされるものです。
お店などでクレームを言う人の心理は「どうだ、逆らえないだろう。私のほうが上だからだ」とある種相手に認めさせるようなものなので、こういったケースでも自己愛は満たされます。


他の学者は、自分を高めるために悪口を言う場合もあると言っていました。
ですがそれは僕が思うに悪口ではない他の何かだと思います。

皆さんも自己愛が足りなくなった時に人に酷い事を言ったり悪口を言ったりしてしまうと思います。

足りなくなった自己愛を
自分で補うか、人を使って補うか…

手段はたくさんありますが、
その数ある中の一つとして






こいつと遊びましょう

若かりし日の橘です。

すみません、最後が凄くひょろひょろの内容になりました
もう力尽きました…笑


では、皆様お休みの方はお休みなさい。
明日は祝日ですね。
よい、祝日を!
スポンサーサイト
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://lovershost.blog121.fc2.com/tb.php/790-6198cbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

LOVERsホスト

Author:LOVERsホスト
福岡県発全国出張ホスト『Delivery Club LOVERs』
福岡・北九州・久留米をメインに展開中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ